当日出荷

ご注文状況により変更となる場合がございます。正確な出荷日は、店舗からのご注文確認メールをご覧下さい。


ツイッター

ワインセラーエスカルゴの公式twitter開設しました。フォローをお願いします!

  • レキストラヴェルティ ペルトワ ルブラ
  • クロ・デ・ミグラン フェヴレ
  • モンテ・デル・フラ カ・デル・マーグロ
  • ダヴィド・デュバン ブルゴーニュ・ルージュ
  • キュヴェ ギョタク ミットナット フレール
  • ピエール・ペテルス
  • シャトー・サン・ドミニク
  • マコン ヴェルゼ ルフレーヴ
  • コレッツィオーネ・チンクアンタ

商品を検索する

キーワード入力

在庫無し商品を
検索結果に



 

ワインを検索する

価格
円〜
円まで






キーワード入力

在庫無し商品を
検索結果に



 

おすすめカテゴリー一覧

おすすめカテゴリー一覧

国・地域で探す

フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • ニュージーランド
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • 日本

村で探すブルゴーニュ

コート・ド・ニュイ
コート・ド・ボーヌ

ご利用ガイド

カレンダー

定休日:(土・日曜日)
臨時休業日

ご注文は24時間受け付けております。

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

商品カテゴリ一覧 > 生産国別 > ニュージーランド > セントラル・オタゴ > フェルトン・ロード

フェルトン・ロード

 フェルトン・ロード FELTON ROAD

ビオディナミを取り入れ、限りなく人為を排す醸造
世界の目をセントラル・オタゴに惹きつけた立役者


セントラルオタゴを世界的なピノノワール銘醸地に

セントラル・オタゴが注目された金鉱が19世紀末には廃坑になると、この地は羊の放牧や果樹栽培という何の変哲も無いのどかな田園に戻りました。 その地に再び世界の耳目を集めたのがフェルトン・ロード。 1991年にバノックバーンにエルムズ・ヴィンヤードを作り、最初のヴィンテージ、ピノ・ノワール1997で世界中の目をこの小さな産地とワイナリーに惹きつけました。 南緯45度にあるセントラル・オタゴは、ワイン産地としては世界でも最南端。 2000m級の山に囲まれた内陸にあり気候は準大陸性、昼夜の寒暖差が大きいです。 降雨量が少なく、乾燥していて日照時間が長いため、霜による被害も少なく、収穫期の秋は乾燥した涼しい日が長く続くためブドウがゆっくり成熟し、良質の酸と糖度を得ることができます。 自然の摂理を重視するオーガニック、バイオダイナミック手法で、あらゆる作業が丹念に人の手を介して行われていることも特筆に価します。 適材適所を追求し、自然のサイクルを大切に、農薬・化学肥料を使用しない畑は、健康な力強さに輝いています。 セントラル・オタゴの土壌や気候を調べ上げ、今のエルムズ・ヴィンヤードにブドウを植え始めたスチュワート・エルムズ。 世界各地で醸造を学んだ後1996年にフェルトン・ロードに参画、1997年の初ヴィンテージ・リリースより醸造チームを率いている醸造家ブレア・ウォルター。 土地の個性を表現した健全なブドウを作りつづける栽培責任者ガレス・キング。 ワインの可能性を信じ作業チームに万全のサポートを惜しまないオーナーのナイジェル・グリーニング。 フェルトン・ロードはこれらの人々の努力の結晶です。


フェルトン・ロードの有する4つの自社畑

フェルトン・ロードは4つの異なる場所に畑を所有し、それぞれから個性豊かなワインを生み出しています。
1.エルムズ(14.4ha)・・・ワイナリーのある敷地内の畑。片岩粘土質、砂質レス(黄土)土壌が複雑に混じり合います。 畑全体が13区画に分けられ、 ワイナリーの誇るピノの単一区画産ワイン「ブロック3」と「ブロック5」はここから生まれます。
2.コーニッシュ・ポイント(7.6ha)・・・クルタ川とカワラウ川が交差する川辺に突き出た土地にある畑。 ユニークな地勢が霜から畑を守ります。片岩砂利質上層をレス土壌が覆います。 18の異なるクローンのピノノワールが植わっています。 3.カルヴァート(10.0ha)・・・エルムズから1km東に位置。 オーウェン・カルヴァート氏が所有し、長期リース契約の元でフェルトン・ロードが栽培管理を行っています。 深いシルト土壌で、古代湖床粘土上層を石英片岩礫が覆っています。
4.マクニュアー・ヴィンヤード(5.1ha)・・・元々はカルヴァートの一部だった畑。 2001年からフェルトン・ロードが栽培管理を行っています。 土壌は深いシルトローム層で黄土の浅い表土に石英、シスト、湖床堆積物が混じります。

この生産者の他のワインを探す